被害のページ

更新H23.1.8


犯罪者集団によるレーザー光線・電磁波攻撃の証拠写真

番号  写 真 備 考 

 
 laser2010.7.27.223208.jpg  平成22年7月27日

左腕の内側に違和感を感じたので調べたところ、傷を見つけました。 着ていた服には何も痕がありません。

左腕の内側を右手のみを使って撮影しました。

今まで単なる引っ掻き傷だと思っていましたが、これで攻撃された結果だと一般の方々にも分かって頂けると思います。
 2  laser2010.7.27.223348.jpg  平成22年7月27日
カメラの角度により少し歪んで見えます。

明らかに引っかき傷では無い事が分かります。
レーザービームをスキャンさせたような痕が確認出来ます。
 
レーザービームの点エネルギーが皮膚を溶かした痕です。
 3  laser2010.7.27.223512.jpg  平成22年7月27日

左足のつねの部分です。

同時に足も撃たれていました。

以前からこれと同じ傷が左右の足の同じような場所によくありましたが、これで攻撃されていることを確信しました。
 4   laser2010.7.27.223548.jpg 左足のつね全体の写真です。

レーザー光線のスキャンを足のつねに前後に行っているが、時間が一定ではないため大きな傷と少ない傷の部分が出来たと考えらえます。
 5  laser2010.7.29.64544.jpg  平成22年7月29日


H22.10.27から2日経過した傷跡です。
  laser2010.7.29.64808.jpg 平成22年7月29日


H22.10.27から2日経過した傷跡です。
 7
  laser2010.8.1.164258.jpg 平成22年8月1日


最初の傷から5日経過後の傷です。

腕の傷からから更に内側に撃たれた痕があります。 その周辺は黄色く変色しています。

laser2010.8.1.164356.jpg 平成22年8月1日

上記写真を角度を変えて撮影しました。

最初の傷から5日経過後の傷です。

撃たれた部分は赤い点(約5個)になっていますが、その周辺は黄色く変色しています。

laser2010.8.7.143312.jpg 平成22年8月7日

最初の傷から11日経過後の傷です。

H22年7月27日に確認できた引っかき傷はほとんど治りました。

撃たれた周辺部分は黄色の輪っかが出来ています。
10 laser2010.8.7.1433281.jpg 平成22年8月7日

上記写真を角度を変えて撮影しました。

平成22年7月27日の攻撃後が薄っすらと線となって残っているのが確認できます。


   laser_beamH19_03_23IC_iPod.jpg   平成19年3月23日

ポケットに一緒に入れていたICレコーダーとiPodを撃たれました。 レーザー光線と考えられます。

この日の夜間に被害者さんと停車していると10m先にパトカーが停車しました。この状態が約10分続きました。ポケットには、ICレコーダーとiPodを入れていました。 何か関係するのかは不明です。
      仲良し3人組

右手人差し指の火傷

かゆみを伴います。
     この傷は、寝ている間に出来たものです。このときは肩から背中に一直線に筋肉の硬直も感じました。
この傷は見た感じ引っかかれた傷のように見えますが、実際には服を着て寝ているので何かに引っかかった訳ではありません。
この傷の出来たときは、胸の心臓の辺りや背中部分の心臓の辺りが異様に硬直していました。
電磁波被害を知らない人は心筋梗塞と勘違いするかもしれません。
 このような傷は埼玉県等でも確認されています。
http://members3.jcom.home.ne.jp/kota_autumn/  抜粋先HP
抜粋先
SFまがいの現実
http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/
抜粋先
SFまがいの現実
http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/
抜粋先
SFまがいの現実

http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/
抜粋先
SFまがいの現実
http://kasiwadera.cocolog-nifty.com/
   電磁波被害画像集 電磁波照射による切り傷
虫刺され症状とアレルギー症状


抜粋先HP http://daily2.sakura.ne.jp/
電磁波攻撃による皮膚疾患
抜粋先HP http://kkytea.blog44.fc2.com/page-1.html