日本を護るために必要なこと

市民団体 草莽愛知実行委員会  より抜粋

日本が立ち直る為に必要な事

・東京裁判の訴因は侵略戦争だったが、責任者マッカーサーは判決を自衛戦争に訂正した現実に、日本政府の公式見解を・・
・終戦直後の朝鮮進駐軍なる武装大テロの表面化で、日本人の手による戦後総括と自主憲法制定が重要・・
・中国の民主化は世界の人権と平和に重要・・
・創価学会の池田御本尊と閉鎖性を糾弾し、脱税問題の追及は日本の正常化に重要・・
・在日朝鮮・シナ人の忠誠国への送還事業は日本再生に欠かせず、マッカーサーの帰国命令再開は当然の事・・
・パチンコの「特殊景品」を使った3店方式換金システムで、射幸心を煽られ、破産・自殺・依存病・車中の幼児蒸殺し等が社会問題化の今、この現金化を見逃す換金システムを違法化させてパチンコを本来の遊技業に専念させ、不法性の高いこの特殊システムを現存させた現状を改善へ、治安保全の弊害であるナリスマシ日本人問題での諸悪の根源、在日の通名制度と共に、百害有って一利無しの無用の長物、即時撤廃を訴えます・・

中国のロビー活動を理解せよ

---------------------------------------------------------------------------------------
1.被害者の方が今後とるべき行動


@日本、世界の歴史を勉強すること。
A当該ホームページの内容が真実であるかどうかを個人で調査し事実を知ること。
B被害者を止められる政治を考え、勉強し今後の総選挙に備えること。
C周囲の人に事実を伝え議論すること。
Dその他 (個人で考えられて下さい。)

2.今後の対策

@スパイ防止法を作ることが重要です。

 A米国のFBIのような組織を早急に創ること。そして組織暴力団と在日・同和、反日政治家左翼労組・創価学会・スコミなどの関係を洗い出すこと。
 
 Bスイス政府「民間防衛」に学ぶ−日本が敵国から武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれないように−  ⇒戦争に勝つ道は、われわれの道徳的な力、抵抗の意志によるほかない。  ⇒日本国政府も同様の本を早急に出版し民間防衛すべきです。この書籍には、集団ストーカー、毒ガス・毒オイル・電磁波・超音波攻撃などの項目を記載すべきです。 そして製作に当たっては管理人を含む多くの被害経験を持つ被害者を製作委員に選任すべきです。


---------------------------------------------------------------------------------------
TPP(環太平洋連携協定)はアメリカの策略・陰謀

中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない! 西部邁ゼミナール 2010年12月18日放送
【TPP】「平成の開国」の前に「日本再生」[桜H23/1/6]



郵政民営化はアメリカの策略・陰謀
【亀井静香】外国人参政権、郵政改革、小沢問題、国民新党の考えは?[桜H22/2/1]
300兆円を守れ

夫婦別姓で日本は分裂
02【亀井静香がキレた?!】テレビが伝えない250万署名集会【3・20夫婦別姓】
今の日本は、殺人事件の半分以上が親子・兄弟・夫婦の殺し合い。


外国人参政権反対
06【宇宙へ帰れ!】外国人参政権反対国民集会【金美齢】
納税と選挙権は全く別です。 税金を払わずに選挙権がある日本人はどれだけいるか。


日本解体法案反対
「日本解体法案」反対請願受付国民集会4 稲田朋美衆院議員
西村眞吾(11・28 日本解体阻止!!守るぞ日本! 国民大行動 in 渋谷)