2009-04-28 にゃうー

[][]自殺者数の実態に関するある異論 自殺者数の実態に関するある異論 - castleダイアリー を含むブックマーク 自殺者数の実態に関するある異論 - castleダイアリー のブックマークコメントAdd Star

2ちゃんねるで拾ったコピペ異論というのも大げさな気がするけど、一応メモ

230 :名無しさん@九周年:2009/04/27(月) 07:48:51 ID :pNpwc/Al0

「日本は世界的に見ても自殺率の高い国」というのは良く知られていることだと思う。

でも実際は年間3万人じゃきかないみたいなんだな。

 

まず失踪者。

これが年間10万人超いる。

この数は警察に捜索願が出された件数であり、そのうち88%の人の行方が

わかっているが、13000人ほどはそのまま失踪者のままとなる。

なにしろ捜索願が出された件数なので、実際には捜索願が出されないままで

失踪している人間が相当数いると思われる。

その中には自ら命を断った者もいるだろう。

 

そして変死者。

これが年間14万人いる。

WHOの統計によると、変死として扱われる人のうち、その50%程度は自殺者だという。

 

しかもこの変死者数は年々その数を増やしている。

 

公式発表の自殺者数3万人+変死者の50%(7万人)+失踪者の中の幾人か=10万越え

日本の自殺者は10万人を越えていても可笑しくはない

欧州では変死者数の半数を年間の自殺者数に含めている国が多い

が、日本は含めていない。

 

ちなみに日本の10万人辺りの自殺者数は24人で世界8位だが

上記の通りなら78人に跳ね上がりダントツ世界一位の自殺率国になる

実際はどうなんだろう?

そういえば前に失踪者数が万単位という数字らしいという情報を初めて知ったときに衝撃を受けたことがあって、でも情報源とかよくわかんないやと忘れていった覚えがあるさね。

でも変死者の件はなんか怖いわ。警察の現場はどうなってるんだろう。もう組織村社会という時代でもないだろうから、そのうちピーポくんブログとか開設して積極的に情報公開をしようと力をいれないと食品問題みたいに信用が落ちていくんじゃないかとなんか心配してしまう。

 

コメンTATSUO 2009/05/17 09:00 この、実際の自殺者は10万人という説、最近よく見かけますが、
いさいさか誇張されてると思います。
なぜなら日本では、とりあえず直接の死因が明らかでない死体は
「変死体」と扱われるらしいからです。
(Wikipediaの変死体、異状死体の項参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E6%AD%BB%E4%BD%93
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E7%8A%B6%E6%AD%BB%E4%BD%93
>日本は変死者数を自殺者数には含めていない。
というのも根拠不明で、2001年の統計では、異状死体の18.6%が
自殺と判断されています。
まあ、それにしても日本の自殺率の高さは確かに異常です。
実際には自殺であっても、事故死として片付けられてるケースもおおいことでしょう。
ご存知のことと思いますが、日本では司法解剖の行われる率が異常に低いです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%A7%A3%E5%89%96
早急な対策が望まれ

castle 2009/05/17 17:27 情報ありがとうございました。
自分的には、自殺者数の割り出しへの信憑性をやや疑うようになったという感じがありまして、たしかに10万人という数字も明確なものではなく、実体的自殺者数と統計的な自殺者数の乖離が縮小されることと、そうして割り出された統計的数値への信頼感の回復が必要じゃないかといったことを感じました。
気になっている点としては、10年以上も3万人台という数値が水平的に続いているというのは、これなんぞ? と疑問を感じていたりします。